重機の買取業者を選ぶコツ

MENU

重機の買取業者を選ぶコツ

重機などを売るのは、乗用車を売るのとは比べるとかなり苦労します。その最大の理由は、買取る業者が少ないことです。

 

乗用車であれば車でちょっと走ればすぐに買取店を見つけることができますが、重機やトラックを買い取ってくれるところはそうそう見つかるものではありません。

 

ですので、買取業者を見つけるのはインターネットを使うのがいいでしょう。無駄足も踏みませんし、何よりも短時間で見つけることができるからです。

 

しかし、インターネット上には一般的な買取店ほど多くはありませんがかなりの重機・トラック専門の買取業者があります。どこで売るのが一番高くなるのかということを考えれば、見つかったところで安易に売却というのは避けた方がいいでしょう。

 

一番いいのは海外に輸出するルートを持っている買取業者がいいでしょう。実は日本国内で買い取った重機やトラックは国内だけでなく海外にも流通しています。

 

テレビで海外のドキュメンタリー番組や旅番組などを見ていると後ろに日本製の重機やトラックが走っていたり、何か作業していたりするところを見ることがあると思います。

 

海外では乗用車と同じように日本製の重機やトラックは耐久性が高い、性能が優れているということで人気が高いのです。

 

もちろん国内でも中古の重機やトラックを必要とする方がたくさんいますのでそういったもの専用の中古車市場というものがあるのですが、一般的に国内の中古車オークションで落札される金額より、海外から買い付けにやってきた方や海外向けマーケットの方がはるかに高い金額になることが多いのです。

 

買取業者が高く売れるということはその分買取も高く買ってくれるということです。海外向けルートを持っているかいないかはWebサイトなどで確認するといいでしょう。