MENU

フォークリフトを買取で高く売るには?

倉庫など現場で大活躍するフォークリフト、日本で一番普及している重機といってもいいでしょう。

 

そのため、中古車市場での需要も高く、重機に中でも比較的いい割合で売却することができるものとなっています。

 

フォークリフトには大型のカウンターバランス式のものから小型のリーチ式のものまでありますが、需要が高いのはリーチ式です。

 

リーチ式は構造上、バッテリー式のものが多く、バッテリーの傷みやモーターの劣化などが価値に大きく影響してきます。それを知ることができるのがアワーメーターです。

 

フォークリフトのような重機では乗用車でよく使われる走行距離で状態の良し悪しを決めるのではなく、アワーメーターで知ることができる稼働時間というものが使われます。

 

フォークリフトはそう簡単に壊れるようなものではありませんがこの稼働時間があまりにも長すぎるとあちこちに劣化が出ているという判断がされ、価値が下がります。

 

一概には言えませんがどのフォークリフトでも10,000時間が境となるようです。それからエンジン型のフォークリフトでは、AT仕様の人気があります。

 

操作が楽ということもあるのですが、一番のメリットは燃費がいいこと、マニュアル式のフォークリフトですととかくエンジンを回しがちになってしまい、燃料をたくさん使ってしまいます。

 

ATであればそういったところでも一番力のあるエンジン回転数を保とうとするので、目を見張るほどの低燃費となるようです。

 

メーカーから言えば定番のコマツとトヨタあたりがいい金額になるようで、特にディーラーなどで定期的に点検を受けているものは一気に値段が跳ね上がります。

フォークリフトを買取で高く売るには?関連ページ

建機を高価買取してもらうには?